レペゼン火星ブログ

初めまして。興味を持ったことに自分の見解を織り交ぜながら、日々発信します!

価値観や視野を広げたい人は、興味が無い分野を好きな人と話すと良い

こんばんは。 日々、興味の幅が広がっていくことに楽しみを感じている、ヒロです。

今日のお昼に友人とランチをしていたんですよ。

久し振りに会ったということもあり、すごく話が弾み、楽しい時間を過ごせました。

いろいろと話していく中で、すごく嬉しいことを言って貰えまして。

友人
ヒロは会う度に、知識が増えたり、新しい体験をしたりして、人生の枠を広げているな。

なんか良く分からないいですが、すごく嬉しかったんですよね。

僕はただ楽しいからやってるだけなんですけど、そのことが別の誰かから見るとすごく刺激的なんだとか。

なので今日は、僕がどうやって人生の視野を広げているのかを、2つの視点に絞ってお伝えさせていただこうかと思います。

やりたいことは直ぐにやるし、興味が無いことでも誘われたら基本直ぐやる

ひとつめは、『やりたいことを直ぐにやる』ですね。

基本的に人は、「これやってみたいな〜」と思ったことの大半をやらないそうです。

これマジでもったいない!
絶対に直ぐにやった方が良いんですよ。 やったら何かしらの感情が起こるので、それで物の考え方や視野なんていくらでも広がるもんなんです。

逆にやってみた結果、「あ、思ったほどじゃなかったな」と思うこともよくあります。

ふたつめは、自分発進では絶対にやらないであろう、興味が無いことに誘われた時、ノーを言わないことです。

これ意外かもしれませんが、僕が人生を大きく変えてきたポイントには、必ず元々興味が無かったものがあるんです!

読書もそうですし、アーティストのライブもそう。海外旅行もそうでした。

全く興味が無いんだけど、せっかく誘って貰ったし、まぁ、乗っとくか♪

みたいな 笑

最後に

そもそも、元々自分の価値観に無い領域に足を踏み入れるんだから、価値観や視野が広がって当たり前ですよね。

ゲームが好きな人が毎日ひたすらゲームをやり続ける生活を続けても視野は広がりません。

勉強ばかりやってても、勉強はできるようになるかもしれませんが、どこか薄っぺらい存在になります。

やりたいことは直ぐにやって、あんま興味ないことでも誘われたら即答でイエス

これを実践していたら、3ヶ月も経てば別人になり続けますよ。

以上となります!